2014年7月アーカイブ

ファッションブランドのセオリー

セオリー(theory)とは直訳すると、「理論」とか「学説」という意味があります。
この言葉からは大学の講義やノーベル賞を連想しますね。

ドイツの天才学者アインシュタインの「相対性理論」というのがとても有名ですね。
これはものの速度が速くなればなって光の速度に近づくほどに時間の進み方が遅くなるというもの。
この理論でよく使われるたとえは、光速に近い速度で宇宙旅行をすると、地上の人には10年の年月が過ぎても、旅行者はそれ以下の5年程度しか時間が過ぎていないという、速度の差によってそれぞれの時間経過に差ができてしまうといもの。
おとぎ話の「浦島太郎」に出てくる現象がそのままの理論となるのです。
とっても難しいものと考えてしまいがちですが、「理論」というのはあらゆる物にも事象にも当てはまりますが、複雑に見えているものをひとつひとつイコールでつないでいって、整理整頓すると意外と単純だよというものの見方といっていいでしょう。
絡まった釣り糸を解いていくようなもの。

ファッションブランドのセオリー(theory)は1990年代にニューヨークで生まれました。
セオリー(theory)のファッションアイテムのデザインはどれをとってもシンプルの一言。
シンプルだから自由自在のコーディネートがしやすいのが特徴です。
ブランドの名前「理論」というとおり、そのシンプルなアイテムと人をイコールでつなげていくことで、個性的で自分らしい自分を作り上げていく、そんなコンセプトをもったブランドなのです。

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。